富士吉田観光ガイド

消費税率8%への改定に伴い、現在、当ホームページなどに記載しております料金が、税率変更前の料金となっている施設・店舗等があります。
順次変更しておりますが2014年4月1日以降のご利用時には実際の金額と異なる場合がありますので、予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

吉田の火まつりをはじめとした 富士吉田の行事・イベント

富士吉田市では1年を通じてイベントが盛りだくさん!
気になるイベントに合わせて観光するのも、富士吉田の楽しみ方のひとつ!!

富士吉田市 メインイベント

1月1日~3日

リフレふじよしだ新春祭り

場 所道の駅富士吉田

毎年、1月1日~3日に、道の駅富士吉田を中心としたエリア、リフレふじよしだ内で新春イベントが開催されます。餅つきや獅子舞公演、お得な福袋の販売など、イベント盛りだくさん。縁起の良い富士山の麓で楽しい一年の初まりをスタートしませんか?

【お問い合わせ】
ふじよしだ観光振興サービス
0555-21-1000

リフレふじよしだ新春祭り

2月13日~14日

愛染厄除地蔵尊祭

場 所愛染地蔵尊(柏林寺)

下吉田東町の愛染地蔵尊では、毎年2月13~14日、愛染厄除地蔵尊祭が行われます。13日正午から翌日14日正午の間、安置されている地蔵尊の耳が開くと言われ、善男善女の願いを聞き入れ厄難を逃れることができると伝えられます。厄年の人(男性は25、42、61歳、女性は19、33、37歳)は年の数ダンゴをお供えし、厄払いをしてもらいます。厄年以外の参拝者も自分の年の数だけ団子を供えて祈願参拝し、厄払いをしてもらいます。 古くより親しまれるこのお祭りには市内外から多くの人が参拝に訪れ、露店も多く出店し賑わいをみせます。

【お問い合わせ】
ふじよしだ観光振興サービス 0555-21-1000

愛染厄除地蔵尊祭

2月23日の前後1週間の期間

リフレ富士山ウィーク

場 所富士山レーダードーム館他

2月23日は富士山の日!毎年富士山の日を記念して富士山レーダードーム館では、富士山ウィークと題して富士山にまつわるイベント内容で来訪客の皆様をお出迎えいたします。富士山関連の写真展示の他メッセージ絵葉書を書くと代わりに富士山頂郵便局へはがきを投函してくれる企画も実施しています。

【お問い合わせ】
ふじよしだ観光振興サービス 0555-21-1000

リフレ富士山ウィーク

4月上旬~中旬

新倉山浅間公園 桜まつり

場 所新倉山浅間公園・新倉富士浅間神社

富士吉田の代表的な富士山ビュースポット&お花見スポットである新倉山浅間公園で開催される2016年から始まった春祭り。市民による飲食販売ブースが出店されるほか、ステージイベントも開催され春を楽しめるイベントとなっています。もちろん新倉山浅間公園の園内からの桜と富士山と五重塔(忠霊塔)のセットの絶景も必見!

【お問い合わせ】
富士吉田市役所 富士山課
0555-22-1111

新倉山浅間公園 桜まつり

4月下旬~5月上旬

ふじざくら祭り

場 所吉田口登山道中ノ茶屋周辺

ふじざくら祭りは、富士山吉田口登山道 中ノ茶屋周辺エリアとふじさんミュージアム(富士吉田市歴史民俗博物館)エリアで毎年4月下旬~5月上旬に開催されます。山梨県の花であり、また富士吉田市の花でもある「ふじざくら」。特に中ノ茶屋周辺は県下最大の2万本のフジザクラ群生地であり、国の天然記念物に指定されています。 イベント期間中には、フジザクラの苗木のプレゼントや湯茶サービスのおもてなしサービスを行います。

【お問い合わせ】
ふじよしだ観光振興サービス
0555-21-1000

ふじざくら祭り
ふじざくら祭り

4月29日

吉田胎内祭

場 所吉田胎内神社

吉田胎内は富士山を訪れた修行者たちの祈りの対象となり、富士講人びとや地元の御師たちによって守られてきた史跡です。こちらでは毎年4月29日に吉田胎内祭が行われます。神事の他、富士講信者によるお焚き上げの儀式が執り行われます。 富士山世界文化遺産の構成資産である吉田胎内樹型は富士山の噴火の際に流出し溶岩流によって形成されました。樹木が重なり合って複雑な樹型を作り、それの形ゆえに女性の胎内に例えられ、胎内信仰に繋がっていきました。また、周囲に点在する60以上の樹型を含めた吉田胎内樹型群として、国の天然記念物に指定されています。

【お問い合わせ】
ふじよしだ観光振興サービス
0555-21-1000

吉田胎内祭

5月5日

例大祭「初申祭」

場 所北口本宮冨士浅間神社

伝説によれば、六代目天皇、孝安(こうあん)天皇九十六年の年に、それまで雲霧に包まれていた富士山が姿を現したと伝えられています。 その年が「庚申(かのえさる)」の年であった為、当神社では古くより申の年、申の日を縁起として祭礼を行ってきました。

この「初申祭」は、御祭神が、農耕特に養蚕に対してのご加護が篤いので、農耕が始まる時期に例祭が選定されたと考えられ、旧暦四月の最初の申の日と定められました。四月最初の申の日では毎年日が一定しない為、明治四十二年より五月五日と定められました。

【お問い合わせ】
北口本宮冨士浅間神社 
0555-22-0221
北口本宮冨士浅間神社 HP

例大祭「初申祭

6月不定

フォトロゲイニングNIPPON富士吉田

場 所富士吉田市内

「スポーツをしながら、観光する!」がテーマのフォトロゲイニングNIPPON。フォトロゲイニングとは、設定されたポイント地を制限時間内でどれだけ回り、得点を稼げるかというゲームで、ポイント地ではそこを通過した証拠として写真(フォト)を撮るルールとなっています。 競技的な要素もありますが、町なかを巡るので、途中で地元の人気店に立ち寄っても良し、風景にしばし浸ってても良し、など観光的に楽しむことができるのが、フォトロゲイニングの醍醐味です。富士吉田大会は富士山を眺めらながら、自然の美しさと町の風情を一緒に満喫できる大会となっています。

【お問い合わせ】
ふじよしだ観光振興サービス 0555-21-1000
フォトロゲイニングNIPPON2016 HP

フォトロゲイニングNIPPON富士吉田

6月不定

Mt.富士ヒルクライム

場 所富士北麓公園~富士スバルライン五合目

Mt.富士ヒルクライム

世界遺産・富士山を舞台とし約8,500名が参加する日本最大級のヒルクライムレースです。富士吉田市の富士北麓公園をスタート地点として、富士山五合目までの25kmを競います。大会前日にも「トークショー」などのイベント盛りだくさん。大会当日だけでなく2日間たっぷりと自転車を楽しむことができます。

【お問い合わせ】
Mt.富士ヒルクライム大会実行委員会
Mt.富士ヒルクライム HP

6月26日~30日

御山参詣~「富士まで歩る講」

場 所日本橋~北口本宮冨士浅間神社

かつて、江戸時代から明治を最盛期として関東一円から多くの人びとが富士山へ巡礼し、参詣登山をしたと伝わります。この人びとの心に思いを馳せ、甲州街道の起点である東京日本橋から冨士山登山道の起点である富士吉田市まで約120キロの行程を5日間かけて歩きます。  道中では富士信仰にゆかりのある名所旧跡に立ち寄り、歴史を感じながら富士山を目指します。富士山の開山前日の6月30日に北口本宮冨士浅間神社に到着し、この旅は終わりを迎えます。神社では富士山「御道開き」の儀式に参加して、夏山登山シーズンの開幕に花を添えます。 富士山世界文化遺産登録の礎ともなった信仰文化を自らもって体験し、新しい何かを見つけてみませんか。

【お問い合わせ】
ふじよしだ観光振興サービス 0555-21-1000

御山参詣~「富士まで歩る講」

6月30日

富士山開山前夜祭

場 所金鳥居公園・北口本宮冨士浅間神社

毎年富士山の山開きの前日6月30日に、麓の富士吉田市では「富士山開山前夜祭」が開催されます。富士講の方々をはじめ、市民も参加し、金鳥居公園から富士山吉田口登山道の起点である北口本宮冨士浅間神社までパレードを行います。神社到着後、夏越大祓式、お道開きの神事が執り行われ、富士山の開山を告げます。

【お問い合わせ】
ふじよしだ観光振興サービス 0555-21-1000

富士山開山前夜祭

7月1日

開山祭

場 所北口本宮冨士浅間神社

毎年7月1日、富士山吉田口登山道の起点である北口本宮冨士浅間神社では浅間大神様に開山が御奉告され、富士登山者や登山道関係者の安全を祈念する開山祭が斎行されます。

【お問い合わせ】
北口本宮冨士浅間神社 
0555-22-0221
北口本宮冨士浅間神社 HP

開山祭

7月第四金曜日 翌日の土曜日

市民夏祭り

場 所富士吉田市内

富士吉田市の市制誕生を祝うお祭りとして始まり、現在は「富士の麓に広がる笑顔~ひと・まち・富士を繋ぐチカラ~」というテーマで「市民夏祭り」と称して開催されています。毎年7 月第 4 金曜日の翌日の土曜日が開催日となります。地元商店会や市民による屋台が多く出店される他、ステージイベントなども開催されます。

【お問い合わせ】
富士吉田市役所 市民協働推進課 0555-22-1111

市民夏祭り

7月第四金曜日

富士登山競走

場 所市役所~富士山

富士山を舞台とする日本屈指の山岳マラソン大会です。毎年7月の第4金曜日に開催されます。標高770mの富士吉田市役所をスタートし、北口本宮冨士浅間神社から吉田口登山道を通り、日本最高峰の富士山頂までの約21kmを競います。高低差は日本最大の約3,000mに及び完走率が50%に満たないレースとなります。山頂コースのほか五合目までのコースもあります。

【お問い合わせ】
富士登山競走実行委員会事務局 0555-22-1111
富士登山競走 HP

富士登山競走
富士登山競走

8月不定

富士吉田梅若薪能

場 所北口本宮冨士浅間神社

富士吉田梅若薪能

富士吉田市の夏を彩る恒例行事として北口本宮冨士浅間神社で毎年開催されています。当神社の神楽殿を舞台として周辺にたいまつをともした幽玄な雰囲気の中、能や狂言が奉納されます。

【お問い合わせ】
富士吉田梅若薪能実行委員会
0555-23-3100

8月第四日曜日

火祭りロードレース

場 所富士北麓公園陸上競技場

火祭りロードレース

富士吉田市の最大イベント「吉田の火祭り」にあわせ開催される晩夏の富士北麓を舞台とするマラソン大会です。開催日は8月の第4日曜日に毎年行われます。富士山吉田口登山道の一部を走るコース内容となっており、ハーフ、5km,10km,3.5kmと初心者の方でもエントリーできる大会です。

【お問い合わせ】
山日YBS富士吉田火祭りロードレース係
(富士吉田市役所内)
0555-22-1111
火祭りロードレース HP

8月不定

絆登山

場 所富士山(吉田口登山道)

絆登山のテーマは時間に追われる日々が続く現代社会において、ふれあう時間がなくなった家族に、富士登山を通して互いをゆっくり見つめ直す機会を提供するものです。 家族のコミュニケーションを深めるための支援体制は万全です。百戦錬磨のガイドがサポートし富士登山を思い出深いものに演出します。ご家族で安全・安心に富士山を楽しんでいただくために、山小屋2泊3日のスロー登山により富士山頂を目指します。

【お問い合わせ】
富士吉田市役所 富士山課 0555-22-1111

絆登山

8月不定

明見湖環境フェスティバル

場 所明見湖

里山の自然が残る富士吉田市明見地区に蓮で覆われた「はす池」の愛称で親しまれる明見湖があります。こちらでは蓮の花が咲き誇る8月に環境アウトドアフェスを開催しています。クラフトワークショップなどの体験ものづくりや、カヌーや周辺トレッキングなどのアクティビテの他、音楽ライブイベントも企画され、子どもからお年寄りまでが里山の自然に触れ合いながら楽しめるイベントです。

【お問い合わせ】
富士吉田市環境政策課 0555-22-1111
明見湖環境フェスティバルHP

明見湖環境フェスティバル

8月不定

吉田の火祭り・すすき祭り

場 所北口本宮冨士浅間神社 上吉田地区

吉田の火祭り(鎮火祭)は北口本宮冨士浅間神社と諏訪神社の両社の秋祭りで、富士山のお山じまいの祭りとして毎年8月26日、27日に行われます。日本3奇祭、日本10大火祭りにも数えられ富士吉田を代表するお祭りです。
8月26日の午後、神社で神事が催行されると、明神型神輿の「お明神さん」と、富士を表す「御影」(お山さん)の2基の神輿が上吉田地区の氏子中を練り歩きます。暮れ方に「御旅所(おたびしょ)」とよばれる場所に奉安されると同時に、高さ3メートルの筍形に結い上げられた大松明70余本、家毎に井桁に積まれた松明に一斉に点火されるます。 約2キロ㍍に渡ってこの松明が設けられるため、点火されると迫力のある光景が街中に広がります。
翌日27日午後、二基の神輿は氏子中を渡御し夕闇迫る頃、浅間神社に還御します。神社境内の「高天原」という場所を神輿が廻るあと追って、氏子崇敬者が「すすきの玉串」を持ち一緒に廻るとき、祭りは最高潮に達し、2日間のお祭りもクライマックスとなります。

【お問い合わせ】
ふじよしだ観光振興サービス 0555-21-1000
吉田の火祭り公式HP

吉田の火祭り・すすき祭り
吉田の火祭り・すすき祭り 吉田の火祭り・すすき祭り

9月19日

流鏑馬祭り例祭

場 所小室浅間神社

下吉田の小室浅間神社で行われる秋祭りです。一番の見どころとして流鏑馬が披露されますが、一般的な騎馬で狩衣装を着け矢で的を射る流鏑馬とは異なり、このお祭りの流鏑馬は、馬が走った後、占人が馬の蹄(ひづめ)の跡を見て災厄を占う馬蹄占いを行うことが特徴です。 一般的な流鏑馬と違うので、派手さはありませんが馬の足跡で占うという珍しい神事は一見の価値があります。

【お問い合わせ】
ふじよしだ観光振興サービス
0555-21-1000

流鏑馬祭り例祭

10月不定

富士吉田農業祭り

場 所富士山アリーナ

「地産地消」をテーマに、富士山周辺で生産された農林産物・加工品の販売など数十店舗が出店されます。リフレふじよしだエリア内の「富士山アリーナ」で毎年秋に開催されます。

【お問い合わせ】
富士吉田市役所 農林課
0555-22-1111

富士吉田農業祭り

10月不定

桜織の痛車ふぇす

場 所道の駅富士吉田

道の駅富士吉田のPRキャラクター「桜織」が主催する痛車を展示するイベントです。「痛車」とはアニメなどのキャラクターのイラストを車に施してある車のことで、このイベントでは100台余の痛車が一斉に集結します。ライブイベントや、飲食ブース出店の他、毎年進化したイベントが企画されます。

【お問い合わせ】
ふじよしだ観光振興サービス 0555-21-1000

桜織の痛車ふぇす

10月下旬~ 11月上旬

もみじ祭り ~心静かに紅葉を観る会~

場 所ふじさんミュージアムエリア

「毎年10月下旬~11月上旬に富士北麓の秋の紅葉イベントの一つとして富士吉田市で開催されています。約180mのいろはもみじの回廊が彩りをみせると、雪化粧した富士山との色のコントラストが訪れる人を魅了します。 “心静かに紅葉を”というテーマで夜にはライトアップの演出が施され、秋の夜長を満喫できます。 期間中の土日祝には、地場産品の販売が行われる他、二胡による演奏会や呈茶席も催され来訪客の皆様をもてなします。

【お問い合わせ】
ふじよしだ観光振興サービス 0555-21-1000

もみじ祭り ~心静かに紅葉を観る会~
桜織の痛車ふぇす 桜織の痛車ふぇす

Pick up イベント

1月小正月期間

どんど焼きナイトフィーバー

場 所子の神通り

どんど焼きナイトフィーバー

毎年恒例、1月小正月に昭和レトロ感を色濃く残す下吉田地区の「子の神通り」にて開催されるこのイベント。 「本町大好きおかみさん会」をはじめとする地元有志の方による出店やお餅つき、お焚き上げ、福引き抽選会などが楽しめるお祭りです。

【お問い合わせ】
本町大好きおかみさん会

年2回 不定

ハーモニカ横丁元気まつり

場 所ハーモニカ横丁

ハーモニカ横丁元気まつり

その古き良き佇まいが残るハーモニカ横丁の空き家を、2013年に地域おこし協力隊が中心となって改装。イベントスペース、移住者向け短期滞在スペースとして生まれ変わりました。ハーモニカ横丁げんき祭は、その完成披露を兼ねたイベントとしてはじまったお祭です。 ハーモニカ横丁を中心に、周辺の空き店舗や空き地を活用して、様々な出店やワークショップ、面白い企画が集結します。

【お問い合わせ】
アキナイプロジェクト
アキナイ HP

1月小正月期間

よい子の花火大会

場 所月江寺境内&月江寺公園

よい子の花火大会

かつて下吉田の月江寺地区の恒例行事として地元の人に親しまれていた「よい子の花火大会」が2015年が復活しました。地域の団結力を高め、さらにいきいきとした街へと盛り上げていきたいという、地元有志の方々により開催されます。メインイベントの打ち上げ花火の他、ステージイベントや昔ながらの出店屋台など、子どもから大人まで、家族一緒に楽しめるイベントです。

【お問い合わせ】
よい子の花火大会実行委員会
よい子の花火大会 FB

年2回 不定

ドラゴンヒルズフェスタ

場 所Jマート河口湖店

ドラゴンヒルズフェスタ

富士吉田市の竜ケ丘地域の商店会「ドラゴンヒルズ商店会」が開催する飲食、ステージイベントと盛りだくさんのフェスティバルです。※「竜ケ丘」英訳すると「ドラゴンヒルズ」。

【お問い合わせ】
ドラゴンヒルズ商店会
ドラゴンヒルズ商店会 FB

11月未定

富士えびす講祭り

場 所金鳥居市民公園

富士えびす講祭り

富士えびす商店会が主催する、毎年恒例の晩秋のお祭り。人気のくじ引きイベントなど飲食店ブースも多数出店し大変賑わいます。

【お問い合わせ】
富士えびす商店会

春、夏、秋の3回

富士山マーケット

場 所丸統丸統青果市場

富士山マーケット

富士吉田市の丸統市場にて、富士北麓で採れた野菜・山菜・フルーツ、川魚や湧水を使った豆腐やわさびなどの「食」、ネクタイや傘、鹿の革を使った「アクセサリー」、陶芸品や水晶などの宝飾品など「雑貨」、子供たちも楽しめる体験や「ワークショップ」の出店があります。

【お問い合わせ】
富士山マーケット実行委員会
富士山マーケット FB

  • cocofuji
  • ふじさんミュージアム
  • 富士登山競走
  • ふるさと納税
  • 中部地方インフォメーションプラザin京王新宿
  • 富士登山「絆」フォトコンテスト
  • 御師旧外川家住宅
スマートフォン版の表示で閲覧