富士吉田観光ガイド

消費税率8%への改定に伴い、現在、当ホームページなどに記載しております料金が、税率変更前の料金となっている施設・店舗等があります。
順次変更しておりますが2014年4月1日以降のご利用時には実際の金額と異なる場合がありますので、予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

愛染厄除地蔵尊祭

開催期間 2018/02/13 (火)~2018/02/14 (水) 決定
場所 愛染地蔵尊(月江寺)
住所 山梨県富士吉田市下吉田8丁目4-26
エリア 下吉田・月江寺
お問い合わせ先 ふじよしだ観光振興サービス   0555-21-1000
ファイル

ダウンロード

 下吉田八丁目東町地区の愛染地蔵尊では、毎年2月13~14日、愛染厄除地蔵尊祭が行われます。
 13日正午から翌日14日正午の間、安置されている地蔵尊の耳が開くと言われ、善男善女の願いを聞き入れ厄難を逃れることができると伝えられます。
 厄年の人(男性は25、42、61歳、女性は19、33、37、61歳)は年の数ダンゴをお供えし、厄払いをしてもらいます。
 厄年以外の参拝者も自分の年の数だけ団子を供えて祈願参拝し、厄払いをしてもらいます。古くより親しまれるこのお祭りには市内外から多くの人が参拝に訪れ、露店も多く出店し賑わいをみせます。

 
~130年ぶりのご本尊様の修復~
 
 愛染地蔵尊は、1482年(文明14年)に造立され、1885年(明治18年)に修復されて以来130年余りが経過し、歳月とともに傷みが激しく成ったため、ご本尊様の修復をいたしました。本年平成29年は修復後初めての大祭となります。
 霊験あらたかな地蔵尊として厄除開運、家内安全、商売繁盛、縁結びの地蔵尊として、親しまれております。
 本年も皆様もお誘いあわせてご参拝いただき、七難即滅・七福即生を御祈願下さいますようご案内申し上げます。



マップ


・・・・読み込み中です
  • ふじさんミュージアム
  • cocofuji
  • 富士登山競走
  • ふるさと納税
  • 中部地方インフォメーションプラザin京王新宿
  • 通訳案内ガイド
  • NEXCO中日本「速旅」
  • 御師旧外川家住宅
  • 富士登山「絆」フォトコンテスト
スマートフォン版の表示で閲覧