富士吉田観光ガイド

ジャンル観る 遊ぶ 

雁ノ穴(がんのあな) 崩れ穴、流れ穴と称する2つの溶岩洞穴と16カ所の溶岩樹型群を総称して「雁ノ穴(がんのあな)」と呼びます。1932(昭和7)年、国の天然記念物に指定されています。  北富士演習場内にあるため、立ち入り日は限られています。地元住民以外は、富士吉田市外二ケ村恩賜県有財産保護組合(吉田恩組)で入山申請が必要です。電話0555(22)3355。

住所 山梨県富士吉田市上吉田雁ノ穴5605
駐車場 無し  

噴出の際多量のガスを発散させたため、溶岩の量が多孔質で軽く、また古井戸状の竪穴が多いなど、ほかの溶岩洞穴にない特色を示す。

詳細

アクセス 交通機関/富士急行富士山駅下車徒歩65分
お車/中央自動車道河口湖インターから10分

周辺マップ スポット絞り込み検索

  • 観る
  • 遊ぶ
  • 食べる
  • 買い物する
  • 泊まる
  • 温泉
  • 交通

・・・・読み込み中です
  • ふじさんミュージアム
  • cocofuji
  • ふるさと納税
  • 中部地方インフォメーションプラザin京王新宿
  • 富士登山競走
  • 富士登山「絆」フォトコンテスト
  • 御師旧外川家住宅
スマートフォン版の表示で閲覧