【公式】富士吉田市観光ガイド

富士山シンボルデザイン(富士山牛玉印)商標権の寄贈について

くわばらアトリエ 桑原 知教 様より
富士山牛玉印のデザインを様々な機会で積極的に活用することにより、世界文化遺産「富士山」の普遍的価値の保全と発信及び富士吉田市の教育文化の向上並びに地域振興に活用することを目的に商標権の寄附を申し出ていただきました。
牛玉印とは護符の一種でさまざまな災厄を防ぐ特別な刷物です。古くから御師や神社、山小屋で発行されました。富士山牛玉印のデザインは、富士吉田市が行った慶應義塾大学連携事業「暖簾でひとつになる街」プロジェクトや国民文化祭の各種ポスター、パンフレット、スタッフのユニホームデザインとして活用された。また、富士山が世界文化遺産に登録後は、富士吉田商工会議所の記念ステッカーや富士山保全協力金の返礼品「富士山保全協力者証(2016)」のデザインとして活用されました。
富士吉田市で生まれ都内等でグラフィックデザイナーとして活躍する傍ら、画家としてもパリシャンゼリゼ通りで開催される「サロン・ドートンヌ」に2008年から2021年まで毎年連続入選、「トリエンナーレ スペイン美術賞展」に入選、他にも「アメリカ美術賞展」や「日本・フランス現代美術世界展」に連続して出品するなど積極的に活動されている。

1952(昭和27年) 富士吉田市に生まれる
1964(昭和39年) 全国版画コンクール最優秀賞・優秀賞他
1965(昭和40年) 全国読後感想文コンクール奨励賞
1968(昭和43年) 日美展入選
1969(昭和44年) 全国学芸コンクール彫刻部門優秀賞
1970(昭和45年) 全国学芸コンクール絵画部門優秀賞
1975(昭和50年) 東京都美術展奨励賞
1976(昭和51年) グラフィックデザイナーとして銀座にて勤務
         東京にて個展
1977(昭和52年) 日本アンデパンダン展に出品
         東京にてグループ展
1978(昭和53年) 現代童画展入選(以後数回入選)
1980(昭和55年) 外資系広告代理店のグラフィックデザイナーとなる
1981(昭和56年) 朝日広告賞受賞
         全国カタログ・ポスター展入選
1984(昭和59年) パイオニア宣伝部専属グラフィックデザイナーとなる
1985(昭和60年) 宣伝会議広告特集にて掲載
         日本イラストレーション展準入選
1995(平成 7年) 日本一似顔絵コンクール入選
1996(平成 8年) 特許取得複数
1997(平成 9年) 株式法人設立(代表を15年)
2008(平成20年) フランス サロン・ドトーヌ展に入選
2009(平成21年) フランス サロン・ドトーヌ展に入選
                          アメリカ美術賞展に推薦出品
2010(平成22年) フランス サロン・ドトーヌ展に入選
         JIAS日本世界美術家協会会員
2011(平成23年) フランス サロン・ドトーヌ展に入選
2012(平成24年) トリエンナーレ スペイン美術賞展に入選
         日本・フランス現代美術世界展に推薦出品
         フランス サロン・ドトーヌ展に入選
2013(平成25年) フランス サロン・ドートンヌ展入選
         国民文化祭のディレクション、デザインを担当
         富士山 世界文化遺産のデザインを担当
2014(平成26年) フランス サロン・ドートンヌ展入選
2021(令和3年)以後、2021年まで毎年、連続入選
  • 富士山世界文化遺産登録の幟

    富士山世界文化遺産登録の幟

  • 富士山世界遺産ループバス

    富士山世界遺産ループバス

  • おしぼり

    おしぼり

  • シール

    シール

  • 手形

    手形

  • 壁掛

    壁掛

  • 卓上文鎮

    卓上文鎮

富士山シンボルデザインを使用したいという方は、一般財団法人 ふじよしだ観光振興サービス までご相談ください。
道の駅富士吉田で購入できます。
価格は、1,980円です。

PR