【公式】富士吉田市観光ガイド

冨士山下宮小室浅間神社(下浅間)

ふじさんしもみや おむろせんげんじんじゃ(しもせんげん)
  • 中央には堂々たる本堂を構える
  • 縁結びご神木にはハートの形のコブがある

白馬がお出迎えしてくれる“下浅間”の愛称で地元から親しまれる由緒正しい神社。

富士吉田の下吉田地区の中心部に鎮座するのがこの冨士山下宮 小室浅間神社です。地元では「下浅間」と呼ばれ、親しまれている神社です。創建は古く、807年にされたとして、以降富士北麓に住む人々の暮らしや信仰の中心にありました。毎年1月14〜15日に行われる「筒粥(つつがゆ)祭」はその年の農作物の出来具合や富士山の登山者数を占う800年以上続くとされる伝統行事で有名です。また毎年9月18日、19日に行われる「流鏑馬祭り」は、武技練磨のために騎馬で的を射る流鏑馬とは違い、走った馬の蹄(ひずめ)の跡の形を見て、 吉凶を占う大変珍しい流鏑馬神事として、また地元の秋の風物詩として多くの見物客が訪れます。

マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 〒403-0004 山梨県富士吉田市下吉田3-32-18(3-32-18,Shimoyoshida,Fujiyoshida,Yamanashi)
電話番号 0555-22-1025
アクセス 富士急行線下吉田駅より徒歩約4分
車でのアクセス 中央自動車道河口湖ICから約15分
中央自動車道富士吉田西桂スマートICから約10分
東富士五湖道路富士吉田ICから約15分
トイレ あり
駐車場 あり

このスポットから近い「吉田のうどんが食べられる店」

このスポットから近い「ランチならここ!おすすめ飲食店(吉田のうどん店以外)」

このスポットから近い「地元民オススメのお店(夜編)」

PR