蔵の夜市 〜蔵の春びらき〜

くらのよいち 〜くらのはるびらき〜

3/9(土)に下吉田地区の本町通りにあるイベントスペース KURA HOUSEでマーケットや音楽LIVEのイベントが開催されます。
お近くにお越しの方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

--- 以下 KURA HOUSE SNSより引用 ---

3/9(土)に蔵の夜市を開催いたします!
今回は河口湖在住のマリンバ弾き語りシンガーソングライター影山朋子さんの企画で、奈良・京都よりお越しいただくColloid(コロイド)さんと影山さんの音楽LIVEが開催されます。
また、FOOD出店ではベジレイク黒ちゃんの食堂さんとチャイ屋MagpieさんがKURA HOUSE初登場!
蔵の台所からはアジアの料理とドリンクをご用意しています。
物販では、諸国調味料探訪が特製のラー油を販売します。
good old marketは、シルクスクリーンWSを開催!と盛りだくさんです。
少しずつ暖かくなってきたので屋外に飲食席を用意してお待ちしております!

カテゴリ
体験
マイリストに追加 フォトツアーを見る
開催期間 2024年3月9日(土)
開催時間 12:00 〜 22:00
開催場所 KURA HOUSE
イベント内容 <音楽LIVE>
第一部 14:00 影山朋子(マリンバと歌)
第二部 17:00 Colloid(下村よう子vo/にしもとひろこvo,gt/イガキアキコvln,cho/宮田あずみcb,cho/池田安友子perc,cho)
チケット:2500円 | 小中学生 500円
予約:kageyamatomoko.info@gmail.com
※未就学児無料
※各回だけご覧になられる方は2000円

<Food>
蔵の台所(豆花(トウファ) 、鹹豆漿(シェントウジャン)etc.)
ベジレイク黒ちゃんの食堂(発酵玄米のおにぎり、お惣菜)
チャイ屋Magpie(チャイ)

<Goods>
good old market
諸国調味料探訪

<BGM>
田井中圭(シタール・サンプラー)

音楽LIVE企画:影山朋子
音楽ライブ音響:武藤浩晶

企画製作・主催:KURA HOUSE
住所 〒403-0004 山梨県富士吉田市下吉田2丁目1-25
電話番号 0555-28-6475
備考 <音楽家の紹介>
・Colloid(コロイド)
@colloidmusic_channel(Instagramアカウント)
空気を紡ぐような声で歌うにしもとひろこ(たゆたう)と、泣けるフレーズからプログレまで独自の音色を奏でるヴァイオリニスト・作曲家のイガキアキコ(たゆたう)、ジャズから民謡まで圧倒的な歌唱力を持つ下村よう子(かりきりん)と、暖かい音色とフレージングに定評のあるベーシストの宮田あずみ(かりきりん)、さらにクラシック・ラテン・アフリカン等ジャンルを跨ぎ活躍するパーカッショニスト池田安友子の5人で構成された、京都発のガールズバンド。
言葉とメロディの美しさを重視し、ポリリズムやポリフォニーを用いて様々な情景を歌い上げる。
綿密な構成と同時に、即興性のある楽曲、力強さと繊細さを持ち合わせる「うた」の可能性を追求し、独自の民族音楽を形成している。
完全に溶け合うことのない5人の独特なハーモニーから作り出される音楽は、細胞を震わす「体験」と呼ぶにふさわしい。

・影山朋子
@tomoko_kageyama632(Instagramアカウント)
マリンバ・ビブラフォン奏者、シンガーソングライター
神戸生まれ。幼少より音楽や絵画に触れて育つ。音楽大学卒業後、2006年より関西を中心にジャズ、ラテン、ロック、ポップス、即興など様々なジャンルにおいて演奏し国内外の多数のアーティストと共演。
2011年より東京に拠点を移し、日々生まれた言葉からマリンバとビブラフォンの弾き語りスタイルで活動をはじめる。
2015年自主制作CDR『眠りにつくまえに。』を発表。
2019年東西19名のミュージシャンを迎えたバンド編成の1stアルバム『光の速度、影の時間』をリリース。
2023年11月マリンバの弾き語りによるソロ作品・2ndアルバム『Tampopo*2○2●』をリリース。
マリンバの深く包み込むような暖かな響きと、絵本の世界のような瑞々しい楽曲、柔らかく語りかけるような歌声が特徴。
これまでに折坂悠太、ゑでぃまぁこん、森は生きている、ザ・なつやすみバンド、トクマルシューゴ、高井息吹、中西レモン、Maxi Priest等のレコーディングやライブに参加。参加作品のplaylistをspotifyに公開している。
他TV,CMソング等のレコーディング参加なども。
2022年秋より富士河口湖町に移住。

・田井中圭
@kei.tainaka(Instagramアカウント)
シタール・ギター奏者。映像作家。
ギターを加藤崇之氏に師事し都内で活動していたが2018年何かの縁で急激にシタールと映像制作を開始。
半年後にはインドへ飛び、気温45度の真夏にシタール修行。この間2回倒れる。
シタールとサンプラーを合わせ民族環境音楽のようなソロ演奏やレコーディングやライブサポートで活動。映像はMVやインタビューなどを制作。
山梨と関東を行き来している。山小屋で生活。

2021年シタール・マリンバ・コントラバスの音源「Snow swallow」
2023年山奥の雪解けの川をフィールドレコーディングした音とシタール演奏を合わせた「sitar & sound of river」を発表。

このスポットから近い「吉田のうどんが食べられる店」

このスポットから近い「ランチならここ!おすすめ飲食店(吉田のうどん店以外)」

このスポットから近い「地元民オススメのお店(夜編)」

PR

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。
サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。
詳細はクッキーポリシーをご確認ください。

同意する