雨の日スポット

雨の日でも楽しめるおすすめスポットをご紹介!

お出掛け当日にあいにくの雨・・・
そんな時にも家族でめいっぱい楽しめる屋内の遊び場や学習施設を紹介します!
雨降りだって関係ナシ!小さなお子さんから楽しめます。
大人気スーパージャングルジム、室内アスレチックはじめ、ボールプールにトランポリン、ふわふわ遊具、他にもたくさんの楽しい遊びが!
家族で楽しく遊び、くつろぎ、そしてかけがえのない家族の思い出を残せる室内遊び場です。
だから暑い日も寒い日も雨の日も天気を気にせず遊べる全天候型屋内遊園地。
あいにくの雨だからこそ学べることが!
富士山レーダードーム館は、富士山レーダーの歴史や気象観測について楽しく学べる施設として2004年に開館。1964年に富士山頂へと設置され、1999年まで日本中の気象を観測してきた富士山レーダードームの実物を展示しています。
2022年に展示内容をフルリニューアルし、従来の富士山レーダーの歴史や気象観測に加えて、新たに気象観測をより身近に感じていただけるよう防災の内容を追加され洪水や地震などの災害についても学ぶことができます。
最新設備で触って・見て富士山について学べる!大型の富士山模型を使ったプロジェクションマッピングは圧巻
知っているようで意外に知らないのが、日本一の山「富士山」。
そんな富士山にまつわるあれこれを詳しく楽しみながら学べるのがふじさんミュージアムです。
1/2,000のスケールの富士山の大型模型にプロジェクションマッピングを投影する説明や、タッチパネル映像などの最新設備も充実し、さまざまな角度から富士山の歴史や富士山の麓の町・富士吉田市のことを観て、感じて、知ることができます。
富士山信仰を支えた伝統的な御師の家
かつて富士山信仰が盛んだった江戸時代〜明治時代にかけ、富士吉田には、「御師(おし)」と呼ばれる人びとの家が建ち並んでいました。
御師とは富士山を信仰する人たちへ自宅を宿泊所として提供しながら、登山の準備や食事の提供、信仰者に代わって祈りを捧げるなど、一切合切のお世話をする人びとのことを指します。
「木に触れ、森を感じる」森林学習施設
森林体験・木育を主体とする森林環境教育の拠点の施設は、子供から大人までが楽しみながら学習・体験できるところが魅力。
室内の施設は、木製のおもちゃがたくさん並んでいて、3つのエリア「赤ちゃんひろば」「おもちゃのまち」「ふじのもりひろば」があるので室内施設だけでも1日中遊んでいられる。

PR