【公式】富士吉田市観光ガイド

ハタオリのまちでDIY!自分だけの御朱印帳で開運祈願

とびっきり可愛い御朱印帳を手作り&「富士山信仰」と関わりのある神社でパワーチャージ!

グルメ、写真撮影、風景、など旅の目的は様々ですが、その土地ならではの”体験”は、旅をもっと特別なものにしてくれます。富士吉田は歴史ある機織りの産地。今回はとびきり可愛い生地でオリジナルの御朱印帳作りに挑戦!さらに自分だけの御朱印帳を携えて神社を巡り、御朱印集めも体験しました!
1000年の時を経て受け継がれる”伝統と匠の技”ここにあり。
約1000年前の時代から富士吉田は織物産地として発展しました。 江戸時代になり贅沢が禁止され、自由な衣服を着ることができなかった時も上質な絹を裏地に使うことが粋とされ、ますます産業は発展をみせます。 ところが、昭和の終盤になると外国産の織物の影響を受け、泣く泣く廃業する人も増えてしまったのだとか。そんな中にあっても高い技術と誇りを胸に織物を続けてきた職人さんや地域の方の努力で、現在はブランドとして認知されるまでに至っています。 毎年開催の「ハタオリマチフェスティバル」、通称ハタフェスは大盛況。第3土曜日開催のファクトリーショップOPENも賑わいをみせています。誰でも参加できるファブリック製品を作るワークショップや、体験イベントも積極的に行われており、今回ご紹介する御朱印帳作りもそのひとつです。
こだわりの商品を扱うショップで、思い出に残る体験を
山梨県富士吉田市にあるオシャレなセレクトショップ「life style shop ALT STYLE」 。地元作家さんの作品や県内地場産業品がずらりと並びます。オシャレでセンスの良い商品の数々は、贈り物にも最適。喜ばれる一品に出会えること間違いなしです! 商品と同様にお客様に大人気なのが「好みの柄が選べる!富士吉田の織物で作るオリジナル御朱印帳作り♪」。今回、実際に体験してきました。
地元で織られた金襴緞子(きんらんどんす)の生地選びから体験スタート! 常時20種類以上ある生地の中から2つ選びます。ここからさらに柄の出方を見てお気に入りの生地を選抜。どの組み合わせも可愛くて、時間がいくらあっても足りません。
なんとか選んだ後は生地を型紙に丁寧に貼り付けます。次に端をカットし、ライターで炙ってほつれ対策を施します。 スタッフの方が丁寧に教えてくださるので、不器用さんでも問題なし!
最後に慎重に台紙と接着して完成! 火を使用するので、小さなお子様は保護者の方と一緒に仕上げます。 世界に一つだけの御朱印帳を手に、自然と笑みがこぼれます。
マイ御朱印帳を手に、富士吉田市だからこそ訪れたい神社へ
360度どこから見ても美しく日本一の高さを誇る富士山は、浮世絵などの芸術作品に描かれてきました。また、浅間大神が宿る霊山として古来より崇拝の対象となっています。関東中心に1300ほど存在する浅間神社は、富士山信仰の拠点として1年を通して多くの参拝者の方が訪れます。 今回は富士吉田市にある「北口本宮冨士浅間神社」「小室浅間神社」「新倉富士浅間神社」3社を巡ってきました。先ほど心を込めて手作りした御朱印帳に御朱印も書いていただきます。
おしどり夫婦の神様からご利益を授かる
富士登山道の入り口に鎮座する「北口本宮冨士浅間神社」は、1900年以上の歴史があります。参道には杉や檜などの立派な樹と石灯篭が並び、足を踏み入れると清らかで気持ちのいい空気を感じます。 良縁や安産など様々なご利益があるそうですが、特に注目すべきは恋愛運アップの効果。絶世の美女だったという木花開耶姫命(このはなのさくやびめ)とその夫である瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が祀られており、ご利益があると婚活中の女性に大人気! 女子旅でぜひ訪れたいスポットです。
変わる度に行きたくなる!? 限定御朱印
「冨士山下宮小室浅間神社」は、可愛い御朱印が魅力的な神社で、御朱印は3つの中から選べます。訪問時の限定御朱印は流鏑馬祭りにちなんだ紫色が印象的でした。過去には「虫退散」や「星空」にちなんだ御朱印もあったのだとか。 大塔宮の御朱印にはたくさんのハートが押印されています。桂の御神木の葉っぱや参道の木の幹にできた大きなコブがハート形をしており、とっても可愛い。いただいた御朱印と一緒に写真を撮りたくなります。
息を切らしながら登りきった先に広がる富士山
「新倉富士浅間神社」は、山梨県でも有数の富士山絶景スポット!天気がよければ、忠霊塔(ちゅうれいとう)と富士山を一緒に眺められます。緑が豊富で、境内を散策していると清々しい気持ちに包まれます。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季を感じることができるのも魅力です。 まずは神社に参拝し、御朱印帳を社務所に預けて高台を目指しましょう。階段を登るコースと坂道を登るコースがあるのでお好みで。忠霊塔まで登ってホッと一息。もうひと頑張りして忠霊塔の裏手まで登ると、忠霊塔と富士山を一緒に見ることができます。思わず写真に収めたくなる絶景!あまりの景色に心を奪われて、帰り道で御朱印帳を受け取るのをお忘れなく。
雨が降っても楽しめる!が嬉しいポイント
待ちに待った旅行なのに雨でスケジュールが狂ってしまう…なんて事ありますよね。でも、今回ご紹介した旅は雨天でも問題なし。オリジナルの御朱印帳を手に、富士山の麓にある神社でパワーをいただきましょう。雨天の参拝は雨で浄化されご利益が増すという説もあるそう!天気に左右されず楽しめるのは嬉しい。 自分と向き合う一人旅、お友達や家族とワイワイ楽しい旅。どちらも捨てがたい!ぜひ富士吉田市で楽しい旅を満喫してください。

PR