【公式】富士吉田市観光ガイド

吉田胎内樹型

よしだたいないじゅけい

富士山世界文化遺産の構成資産にも登録される自然の神秘と信仰を感じるスポット

世界遺産富士山の構成要素にも登録されている吉田胎内樹型は、富士山信仰の巡礼の場として古くから多くの巡礼者が訪れてきました。現在から1000年以上前に富士山の噴火の際に流出したとされる溶岩流によって形成された溶岩樹形です。吉田胎内樹型の内部は母胎の臓器にも似ていることから、安産祈願の対象ともなり、また内部に入り祈り、また出てくることによって、生まれ変われる、身が清められるなどと信じられてきました。普段は内部には入ることが禁止されていますが、毎年4月29日昭和の日に行われる「吉田胎内祭」の時に一般公開され内部を見学することができます。

マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田剣丸尾5590
電話番号 0555-21-1000(一般財団法人ふじよしだ観光振興サービス)
最寄りのバス停からの徒歩 富士急行富士山駅バスより環境科学研究所入口下車徒歩約6分
車でのアクセス 中央自動車道河口湖ICから約10分 中ノ茶屋から徒歩約30分
東富士五湖道路富士吉田ICから約10分 中ノ茶屋から徒歩約30分
駐車場 なし

このスポットから近い「吉田のうどんが食べられる店」

このスポットから近い「ランチならここ!おすすめ飲食店(吉田のうどん店以外)」

このスポットから近い「地元民オススメのお店(夜編)」

PR