【公式】富士吉田市観光ガイド

本八合目富士山ホテル

ほんはちごうめふじさんほてる
大行合に建つ山小屋

標高3,400メートル、吉田口登山道(吉田ルート)八合目5番目に位置し、須走口登山道と合流する大行合(おおいきあい)、本八合目などといわれる場所にあります。延宝八年(1680年)には既に大行合の地名があり、江戸時代末期には吉田口側に5軒、須走口側に2軒の山小屋が営まれるなど古くから大変賑わう場所でした。
 明治39年(1906年)に郵便局が開設され、翌年には巡査派出所・救護所および電話が設置されるなど、登山者の利便性と安全性を高めるため、山梨県により大幅な施設整備が行われました。その際、いくつかの山小屋が統合し、富士山ホテルとなり、先駆的な取り組み(2段ベットの設置、食事へのカレーライスの採り入れ)が導入されました。
 昔は麓から登るので、五合目付近に一泊し、その後に八合目付近でもう一泊する登山者も少なくなかったとのことです。

(出典:富士山吉田口環境保全協議会 山小屋だより)

マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田富士山北向
電話番号 0555-22-0237(予約センター)
営業時間 予  約:ホームページもしくは電話
     一般団体 予約日同年の2月1日より
     一般個人 予約日同年の5月10日より
空室情報:ホームページもしくは電話にて問合せ
休業日 令和2年につきましては、休業となります。
アクセス 富士スバルライン五合目から徒歩約5時間
トイレ あり:チップ制 ¥200/回

このスポットから近い「吉田のうどんが食べられる店」

このスポットから近い「ランチならここ!おすすめ飲食店(吉田のうどん店以外)」

このスポットから近い「地元民オススメのお店(夜編)」

PR